メディア個別 ウタマロ超え!? 汚れが激落ちする「ハイホーム」って知ってる? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

ウタマロ超え!? 汚れが激落ちする「ハイホーム」って知ってる?

新品みたいになる!
みなさんは「ハイホーム」というクレンザーをご存知ですか? 水垢や油汚れなどをすっきり落とす人気の商品で、なんと50年以上の歴史を誇るロングセラー商品! 巷では「ウタマロ超え!?」「万能過ぎる!」なんて言われているとか。

水垢などをすっきり落とす洗濯石けんであるウタマロ石けんに対して、ハイホームは研磨を主目的とするクレンザー。実際のところ、どのくらい効果があるのでしょうか。
こちらがそのハイホーム。400g入りで、筆者が買ったホームセンターでは1,000円(税込)でした。少々高めですが、ずっしり入っていてたっぷり使えるので割高感はなし!

天然由来の原料を使用した半練りタイプのクレンザーで、手肌や環境にもやさしいのが特徴です。
中身はこんな感じ。きめがとても細かい。匂いはほぼ無臭です!

■キッチンにハイホームを使ってみた

こちらが今回ハイホームを使う前のシンク。掃除をサボりすぎた筆者宅のシンクは、水垢、石けん垢、サビが酷い……。
軽く濡らしたスポンジやクロスなどでハイホームをごっそりと取ります。
気になるところにくるくる〜とこすりつけます。泡立ちも伸びも良い感じ。汚れの程度にもよりますが、あまりゴシゴシこすらなくても大丈夫。
最後に乾いたクロスで拭き取るか、水洗いすれば完了。
こちらがハイホームで磨いたあとのシンク。わ、光ってる! 頑固な汚れは1度では難しかったのですが、それでも相当きれいになりました。
ビフォアアフターは一目瞭然ですね……! ピカピカになったー!
なお、割とこまめに掃除をしている蛇口部分は、ちょっとこすっただけでこのピカピカっぷり。新品みたい!

■鍋の焦げ付きにも!

どうしても鍋の底って焦げ付くんですよね……。洗っても洗っても取れない焦げ汚れ。
ゴシゴシゴシゴシ……。ちなみにこの鍋、強敵だったので、途中でゴワゴワしたスポンジに持ち替えて、結構こすりました。
でも見て! その成果!!
この差!! 今回イチうれしかった筆者は、磨き終わった後に小躍りしました(笑)。

■お風呂場も!

お風呂場の水垢も、これでバッチリ! むしろ磨いてない部分の汚れが気になり始める……。
鏡のウロコだけは、どうしてもスッキリ!というわけにはいかず、この結果。それでもだいぶ落ちているのがわかります。

■スニーカー汚れにも!?

スニーカー汚れにも使える! ということで試してみました。白いゴムの部分、ただこすってもなかなか落ちなかった汚れが落ちましたよ。

布の染みや汚れには、ハイホームをすり込んで洗濯機で洗うか、水洗いすると良いそうです。
あくまでもハイホームは「研磨」が主目的のクレンザー。「ウタマロ超え!?」とも言われていますが、ウタマロ石けんに含まれている蛍光増白剤による「白くする」効果はないので、用途や目的によって選びたいですよね。

筆者はハイホームの効果に大満足!! 家具や家電のちょっとした汚れなどにも使えるというハイホーム。家じゅうの輝きが蘇るかも!? ぜひみなさんもおうちに1つ、常備してみてはいかが?

(伊東ししゃも+アリシー編集部)
伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ