メディア個別 今宵の肴に極上のサバ缶、乙な一杯と。 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

今宵の肴に極上のサバ缶、乙な一杯と。

\サバ専用日本酒に合うサバ缶はどれ!?/
こんにちは。迷えるアラサーライターの大木亜希子です。

私が今、手に持っているボトルはなにか?
それは、「サバ 専用日本酒」という世にも不思議なお酒です。

今回、アリシー編集部から「サバ缶についてコラムを書いてほしい」と依頼があった際、かなり酒好きの友人から、「サバの旨味を楽しみつつ、口内の魚の脂 を洗い流すならコレだ」と、玄人的コメントと共にプッシュされ、試してみたくなり早速購入したのがコチラ。
その名も、「サバデシュ」。サバ類の漁獲量 143,403トン(※2017年時点)という日本一のサバ大国・茨城で、熱心な研究の末に産まれた「あらゆるサバ料理のために作られたブレンド酒」なのだそう。
原稿を書く名目で、日本酒とサバ缶のマリアージュが楽しめるなんて完璧やん? 

そんなヨコシマな発想も手伝って、今回はこちらのお酒を相棒にサバ缶をピックアップしてみました。

■サバ缶求めてKALDIに行った

さて、肝心のサバ缶ですが、これはもう昨年あたりからさまざまな番組に取り上げられ、かつてないほど人気に火が付いているように感じています。

とはいえ、私自身この企画に挑戦するまでサバ缶を買ったことが無いんですよね。なぜならサバ缶って、ちょっとニオイが強烈なイメージがあって、なかなか買う勇気がなかったんす……。

でも近頃、私のダイエット仲間が、小腹が減るたび肉の代わりにサバ缶を買い、豆と一緒に煮込んで「チリコンカーン」というアメリカ料理を作って食べているのを見ては、「旨そうなもん食べてんな……」と思ったのも事実。

サバ缶って、とってもヘルシーで、ダイエット族にもめちゃくちゃ重宝されているみたいなんですよね。

また数日前、原稿を書く時用のオヤツを漁りに、みんな大好き「KALDI」(カルディ)に行ったら鯖缶特設コーナーも設けられていたりして、ちょっとビックリ。
私と同じ年頃の女性もカゴにサバ缶を入れる姿を目撃しました。おい、人気だなサバ缶。あの女性は、今晩の晩酌の肴にでもするんでしょうね。(愛するダーリンと……! ムキーッ!←嫉妬)
そんなわけで、そのまま私もKALDIで「サバ缶デビュー戦」にふさわしいサバ缶を選ぶことに。レモンバジル味やオリーブオイル漬けもおいしそうで悩みましたが、国産サバ使用のスタンダードな水煮(税別175円)と、トマトソース鯖缶(税別385円)に強く惹かれたので、今回はそちら2種をピックアップ。
それにしても水煮は1缶約180円って、めちゃくちゃ財布に優しいな……。

■水煮×日本酒の相性は?

水煮缶の蓋をペリっと開けると、おぉ、キタキタ、サバ独特の香り。
でも、想像していたより不快な臭みはありません。ツヤツヤな水煮表面から、ゴロッと大胆に入っているサバを見ると、食欲をそそられます。
まず、あまりのデカさに驚愕。一度では口の中に収まらないため、思考処理能力が爆発しかけますが、思い切ってガブッと噛みつくことが大事(めちゃ顔崩れるけど)。
あぁ、噛めば噛むほどジューシーなサバのダシが溢れ出てくる! 

小骨は丁寧によけてかぶりつくと、柔らかく煮込まれた身の旨味が口の中に広がり、たちまち贅沢な気持ちになるではないですか。
瀬戸内海の花藻塩を使用しており、塩分は比較的控えめですが、そのまま食べてもしっかりと旨味があっておいしい。

そこから「サバデシュ」を口の中に含むと……
サバの後味にキリッとした日本酒の口当たりが重なり、のど越しまで風味豊か。すごい。たしかにこの日本酒、サバ料理と一体化することで存在感が増すな……!

■サバのトマトソース煮×日本酒の相性は?

お次は、ノルウェー産「スタブレ サバフィレ」という名の北欧定番のサバ缶にチャレンジ。
ペリっと缶を開けると、色鮮やかなトマトソースがお出まし。お値段は水煮の約2倍と、ちょっとプレッシャーを感じる一品(ゴクリ)。
いざ、ひと口頬張ると、トロトロな水煮に対し、こちらは硬めな歯ごたえ。でも脂身の部分は濃厚で柔らかく、2通りの異なる食感を楽しむことができます。
これは完全に「大人のための夜食認定」せざるを得ないうまさです……。

上からチーズをかけて焼いてもいいでしょうし、茹でたパスタに合えるだけでご馳走になると思う。 ズッキーニと煮込んでも相性良さそうです。ハァハァ(興奮)。
ひとり妄想が止まらないままでしたが、さて、ここでサバデシュの出番。トマトソースを口の端につけながら、もはや気にせずゴクリと飲むと……
おぉ……! トマトの酸味と酒の酸味が喧嘩するかと思いきや、むしろマッチしていて、これはイケる!
2つを掛け合わせることで、芳醇な旨味が広がりました。見た目は普通の日本酒なのに、こうして飲んでみると本当に「サバ仕様なお酒」なんだなと実感。

■結論、鯖缶と日本酒のマリアージュは罪

というわけで、サバデシュとの相乗効果も相まって、私のサバ缶デビュー戦は「めちゃくちゃ最高良いじゃん」という結論に落ち着きました。
ちなみに、同じ缶詰でも「マグロ」の缶詰だったらどうなんだろうと思い、サバデシュと合わせてみると……
こちらも負けず劣らず、結構美味でした。ただし、サバデシュは、やっぱりサバに合うと思います! 

今後当面の間はサバが魚缶詰界の王者に君臨すると思いますが、次のブームは一体何缶なのでしょうか。そんなことを考えながら、ペロリといただいちゃいました。
サバ専用日本酒「サバデシュ」とサバ缶のマリアージュ、皆さんもぜひお試しください。

(大木亜希子+アリシー 編集部)
アリシー 編集部
アリシー 編集部
アリシー編集部は、30代を目前に漠然とした不安を抱くも、なかなか一歩前に踏み出せない女性(=いもむし女子)に向けて、いつもの日常がちょっと豊かになるようなコンテンツを提案しています。きっと自分らしい生き方を見つけるきっかけになるかも。
アリシー編集部は、30代を目前に漠然とした不安を抱くも、なかなか一歩前に踏み出せない女性(=いもむし女子)に向けて、いつもの日常がちょっと豊かになるようなコンテンツを提案しています。きっと自分らしい生き方を見つけるきっかけになるかも。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ