メディア個別 おつまみやスイーツにも! 「じゃがアリゴ」アレンジメニュー3選 | バズグルメ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

おつまみやスイーツにも! 「じゃがアリゴ」アレンジメニュー3選

第45回 バズグルメ
\可能性は無限大!/
今、SNSで話題となっている、料理研究家のリュウジさん(@ore825)発案の「じゃがアリゴ」。
以前、アリシーでも紹介しましたが、フランス料理「アリゴ」をじゃがりことさけるチーズで再現するという、画期的なアイデアメニューです。SNSでは、そのじゃがアリゴをさらにアレンジして楽しむ人が増えているのだとか。じゃがアリゴで、どんなアレンジメニューができるのでしょうか。

■基本のじゃがアリゴをおさらい

じゃがりこと細かくさいたさけるチーズを耐熱皿に入れます。150㏄のお湯を入れ、全体的に浸したら蓋をして2分待ちます。
2分後、じゃがりことチーズが混ざり合うようによくかき混ぜたら、じゃがアリゴのできあがりです!

みんなに愛される、じゃがりことさけるチーズを使っているんですもの、間違いないおいしさですよね! じゃがいものほくほく感とチーズのとろ~り感を同時に楽しるメニューです。

■じゃがアリゴを生ハムで巻いてみる

早速、作ったじゃがアリゴを使って、アレンジメニューに挑戦! まずは、生ハムを巻いてみました。
ただ、生ハムを巻いただけなのですが、そのおいしさは各段にアップ! 塩気のきいた生ハムの後に優しい味のじゃがアリゴが口の中をいっぱいにしてくれます。食感もおもしろく、弾力のある肉を噛んだと思ったら、そのあとすぐにふわっとした食感のじゃがアリゴが登場。味も食感も、生ハムがインパクトのあるアクセントになっていました。ちなみに、冷めた状態のじゃがアリゴの生ハム巻きも、また一味違った食感になっていて、おいしかったです。

■じゃがアリゴでスイートポテト

お次は、じゃがアリゴをスイーツにしてしまうアレンジメニューです。
じゃがアリゴに砂糖大さじ1を加えよく混ぜます。
耐熱皿に盛り、トースターで焦げ目がつくまで焼きます。
焼けたら、じゃがアリゴスイートポテトの完成です!

気になるお味は……ほんのり甘くておいしい~♪ スイートポテトはさつまいもで作るものなので、本来の味とまではいきませんが、これはこれでアリですね! 焼いたことで水分が飛んだせいか、おいしさがぎゅっと詰まったように感じました。正直、ここまでおいしくなるとは思っていませんでした。

■オムレツとコラボレーション!

最後は、オムレツにじゃがアリゴを添えて食べるコラボメニューです。
まずは、オムレツを作ります。卵2個、牛乳大さじ2をボールに入れよくかき混ぜます。
フライパンにバターをひき、作った卵液でオムレツを作ります。……少し形が崩れてしまいました。
作ったじゃがアリゴを添え、パセリをかければ完成です!

のび~るじゃがアリゴととろ~りオムレツのコラボレーション♪ うん、これもおいしい! お互いを邪魔せず、それぞれのおいしいところだけが口の中に広がってくる感じで……じゃがアリゴは、卵料理とも相性抜群でした。
じゃがアリゴだけでもおいしかったのですが、アレンジしたら更においしくなりました。他にも、コンビーフを混ぜたり、おやき風にアレンジして楽しむ人もいるみたいですよ。あなたもじゃがアリゴのアレンジメニュー、試してみてね!

(やまかわきよえ+アリシー編集部)
やまかわきよえ
やまかわきよえ
1982年生まれ、静岡県出身の元プログラマー。現在3児の子を持つ、新米ライター。人見知りをほとんどせず、新しい世界へ飛び込んで行くことが大好き。迷い込みたい新しい世界へも飛び込んで行きたい!
1982年生まれ、静岡県出身の元プログラマー。現在3児の子を持つ、新米ライター。人見知りをほとんどせず、新しい世界へ飛び込んで行くことが大好き。迷い込みたい新しい世界へも飛び込んで行きたい!
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ