メディア個別 身体を温めるだけじゃない! 生姜のパワーは調理方法で変わる⁉ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

身体を温めるだけじゃない! 生姜のパワーは調理方法で変わる⁉

生姜でアンチエイジングも⁉
「身体を温める」というイメージがある生姜。実は、生姜は調理方法で働きが違ってくるって知っていますか?

加熱すると、冷え性改善に。食べる直前にすりおろすと、免疫力UPに。じっくり蒸すと、栄養価がUP。こんな風に、生姜の働きは食べ方によって変わります。

今回は、正しい生姜の知識や効果的な食べ方について、管理栄養士の前田美紀江さんにお話をうかがいました!

■生姜のパワーは本当?

──一般的には、身体を温めるイメージがある生姜ですが、実際、生姜にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

「生姜にはジンゲロールという辛味成分があり、このジンゲロールが加熱や乾燥することによりショウガオールというものに変化します。どちらも血行をよくして体を温めるだけでなく、食品の保存性を高めたり(抗菌)、体をサビにくくしたり(抗酸化・アンチエイジング)、といった効果を期待することができます」

──すりおろしたりそのまま食べたりした場合、スライスして鍋や煮込み料理に入れた場合とは生姜の働きは違うのでしょうか。

「まず、すりおろした薬味など生のままの生姜は、ジンゲロールという成分がほとんどです。煮込んだり炒めたり、加熱や乾燥によってショウガオールという成分が増えます。この加熱後のショウガオールが多い方が食べると辛味を強く感じやすくなり、体をサビにくくする力もあるため、より効果が期待できると言えます」

■生姜を蒸すとさらに効果UP⁉

──生姜を蒸すと栄養価や体を温める効果が上がるのは本当ですか? その仕組みや、どのような成分がそうした作用をもたらすかについて教えてください。

「蒸す・焼く・茹でるという3つの調理方法で比較した場合、蒸した生姜に一番ショウガオールが含まれていたという報告があります。もちろんショウガオールだけでなくジンゲロールにもこの体を温める効果は期待できるのですが、他にもショウガオールには体内に取り込まれると交感神経を刺激して、体内にある脂肪や糖質の分解を促進するという働きがあります。この分解された脂肪や糖質がエネルギーとして体の中で燃焼するので、体が温かくなるのです」

──蒸し生姜はどうやって作るのでしょうか?

「まず、皮のまま繊維を断ち切るように1.5~2mm幅くらいにスライスします。それを重ならないように並べ、蒸し器で30分ほど蒸したら出来上がり。水分がなくなるまで干すと、長期保存が可能です。

ちなみに、シリコンスチーマーに入れてレンジでも作れます。その場合、ワット数によりますが、様子を見ながら10~15分くらい加熱してください」

──生姜はたくさん食べるイメージはないのですが、蒸し生姜を使用したおすすめのレシピはありますか?

「蒸した生姜をラップでくるんだりタッパーに入れて冷蔵や冷凍保存しておいて、紅茶に入れたり、蜂蜜・レモン・熱湯など飲み物としていただくのが手軽でオススメです。また刻んで醤油と一緒にご飯と炊いたり、カレーに具材として入れたりしても、多く取ることができますね」

■辛みが苦手でも食べられる方法は?

──生姜の辛みが苦手な人にも、取り入れやすいレシピはありますか?

「生姜紅茶にしたり、生姜に蜂蜜・レモン・熱湯など甘みを加えてあげたりすると、辛味が和らぐでしょう。また味噌汁など味がすでについているものや、牛乳・豆乳スープなどに入れると、まろやかでいただきやすくなりますね」
生姜にここまでいろいろなパワーがあるとは知らなかった筆者。今まではすりおろすか、スライスして煮物に入れるぐらいだった生姜ですが、ぜひ蒸し生姜を試してみたくなりました!

また、生姜は使い切らずに無駄にしてしまうこともあったので、これからは余った生姜を蒸して、冷凍保存すればうまく使い切れそうです!

(加藤晶子+アリシー編集部)
加藤晶子
加藤晶子
渋谷区在住のワーママライター。夫はミャンマーにいるため4歳の娘のワンオペ育児中。「自分らしい働き方・生き方」に興味をもち、自身も銀行員⇒会社員⇒契約社員⇒NPO団体職員⇒フリーランスと働き方を模索してきた。キャリアコンサルタントとして、悩める女性の相談に日々のっている。
渋谷区在住のワーママライター。夫はミャンマーにいるため4歳の娘のワンオペ育児中。「自分らしい働き方・生き方」に興味をもち、自身も銀行員⇒会社員⇒契約社員⇒NPO団体職員⇒フリーランスと働き方を模索してきた。キャリアコンサルタントとして、悩める女性の相談に日々のっている。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ