メディア個別 アニメ『刀剣乱舞』で人気! 静岡の郷土料理「たまごふわふわ」を作ってみた | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

アニメ『刀剣乱舞』で人気! 静岡の郷土料理「たまごふわふわ」を作ってみた

\夜食にもOK/
昨年、人気アニメ『続 刀剣乱舞ー花丸ー』で静岡県袋井市のご当地グルメ「たまごふわふわ」が登場し、話題になりました。2018年2月4日の放送回後には、実際に作ってみた! とSNSでたくさんの投稿がUPされて評判に。卵を泡立ててふんわりさせ、だし汁と一緒に食べるたまごふわふわは江戸時代の発祥。口の中でとろけるおいしさだそうで、あの新選組の近藤勇も大好物だったとか。筆者も作ってみたい! 早速再現してみます。

■たまごふわふわのレシピ

<材料>
顆粒だし 4g
水    200ml
卵    1個
塩    適量
しょうゆ 小さじ1
みりん  小さじ1
刻みネギ 適量

<作り方>
1)鍋に水と顆粒だし・塩・しょうゆを入れ、だし汁を作ります。
2)1を180ml(A)と20ml(B)に分けてとっておきます。
3)(A)を沸騰するまで中火にかけます。
4)ボウルに卵と(B)、みりんを入れます。
5)ハンドミキサーか泡だて器で、4がクリーム状になるまで泡立てます。
6)鍋の火を止め、泡立てた卵を鍋の縁から流し込み、蓋をして蒸らします。
7)1分ほどおいたら蓋をあけ、上に刻み葱を乗せて完成です。ああ! 蓋をあけたらすぐにしぼんでしまって写真にふわふわ感を収めることができませんでした。とても残念……。

食べてみると、泡が口の中ですっと溶けていきます。まさに“ふわふわ。”かきたま汁でもオムレツでもない不思議な食感は一度食べたら忘れられなさそう。メレンゲの口当たりがいいから、夜食として食べてもOKだと思いました。食欲がないときでもするんと食べられそうです。中にキノコやおもちなどの具材を入れてもおいしそうですよ。
「たまごふわふわ」は今までに食べたことがない新しい味と食感でした。静岡に行かなくても自宅で作ることができるので、ぜひトライしてみて! 

(大田ちえこ+アリシー編集部)
大田ちえこ
大田ちえこ
食とうつわを愛するライター。 アリシーでは、いかに美味しそうな料理写真が撮れるかをモットーに執筆中。 ファッションはだいたいユニクロ系。
食とうつわを愛するライター。 アリシーでは、いかに美味しそうな料理写真が撮れるかをモットーに執筆中。 ファッションはだいたいユニクロ系。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ