メディア個別 まさに裏技! ラーメンのスープが2度楽しめる「カリチーリゾット」のレシピ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

まさに裏技! ラーメンのスープが2度楽しめる「カリチーリゾット」のレシピ

\レンジ2回で完成/
チーズ好きのみなさんにオススメしたい絶品裏技レシピ! それがラーメンの残った汁で作る「カリチーリゾット」。

これは「サッポロ一番 塩らーめん」などでも有名なサンヨー食品の公式アレンジレシピ。少し前までは「サッポロ一番」シリーズの袋の「裏」側にもレシピが掲載されていた、まさに「裏技」レシピなんです!

カリカリチーズと、とろとろチーズの両方が楽しめる最高の料理で、手順はたったの2ステップ! さっそく作ってみました。

■カリチーリゾットの作り方

まずは最初にカリカリチーズを作ります。
クッキングペーパーにピザ用チーズ20gを広げて乗せ、電子レンジ500Wで2分加熱。
するとチーズがカリカリに!! なにこれ、この時点でチーズ好きにとっては最高すぎる。
ラーメンは食べ終わったあと、リゾット用にスープを100mlほど残しておきます。今回はスープ用に器を移しましたが、もちろんラーメンを食べた器のままでもOK。
耐熱容器にスープ、ごはん(茶碗に軽く1杯程度)を入れ、チーズを20g乗せます。ラップをかけずに電子レンジ500Wで3分加熱。チーズがとろけたら、リゾットの完成。
ここにカリカリチーズを添えれば……カリチーリゾットのできあがり! 

筆者は小ねぎを乗せてみました。「えっ、リゾットに小ねぎ……?」と思われるかもしれませんが、元が塩ラーメンなので、ねぎとの相性も良いんです。
カリカリチーズととろけるチーズ、両方同時に味わえる、まさに天国! おいしいラーメンスープで作ったリゾットですから、味も当然抜群です♪ ラーメンで腹八分目だったとしても、余裕で完食できちゃうおいしさ〜!!

■カリチーリゾットをアレンジ

別のラーメンでも作ってみました!
こちらは日清の「カップヌードル チリトマトヌードル」で作ったカリチーリゾット。真っ赤なスープとピリッとした辛さが魅力ですよね。

味はトマトとチーズが本当にマッチするので、筆者は塩ラーメンよりも好みかも。チリトマトヌードルにもともとたくさん具材が入っているので、思いのほか具だくさんのスープになりました。お好みで、コーンやミニトマトを追加してもおいしそうですね。
そしてこちらはチキンラーメン。「ん? なんかチーズ多い?」と思った方、正解です。チーズ好きの筆者は、公式のとろけるチーズが控えめな感じだったのがどうも満足できず、今回倍量の40g使いました。こうしてカロリー摂取が増えていく……。
見よ、この伸び〜るチーズ。これぞまさにチーズ地獄じゃ!

肝心のお味はと言うと、チキンラーメンの風味にもしっかり合いますよ〜! 筆者はチキンラーメンのスープをいつも残しがちなのですが、リゾットにしたことにより、最後までおいしくいただけました。
ひと手間加えるだけで、あっという間に残り物のスープが絶品ごちそうに生まれ変わる「カリチーリゾット」。ラーメンだけじゃ物足りなくて「もうちょっと」食べたい腹ペコな日に、お好きな味でチャレンジしてみてくださいね。

(伊東ししゃも+アリシー編集部)
伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ