メディア個別 塗って寝るだけ! 肌悩み別に選べるイニスフリーのカプセルレシピパック | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

塗って寝るだけ! 肌悩み別に選べるイニスフリーのカプセルレシピパック

\259円で2〜3回使える!/
お財布に優しいプチプラコスメ。今年は、少し目線を広げて韓国コスメを取り入れてみませんか? 今回は、イニスフリーの「カプセルレシピパック」をピックアップ。ひとつ259円で購入できて2〜3回使える、コスパ最強のパックです。

■2タイプ10種類から選べる!

▲カプセルレシピパックRI 10ml 259円
イニスフリーの「カプセルレシピパック」は、肌荒れや乾燥、余分な皮脂など、肌悩みに合わせて10種類の効果から選べるアイテム。

塗って寝るだけでパックが完了する“スリーピングパック”と、洗い流すタイプのパック、2つのタイプがラインアップされています。
コンパクトな見た目ですが、2〜3回使える量が十分入っているのが魅力。蓋は開閉できるタイプで、内蓋もついているから衛生面も安心です!

化粧ポーチにすっぽり収まるサイズ(約5.5 × 5.5cm)だから、旅行にも◎。とくに、洗い流すタイプのパックもスマートに持ち運べるのはうれしいポイントです。

今回は、10種類のラインアップの中から、筆者が試してみてよかった4種類を厳選してご紹介します。

■塗って寝るだけ! スリーピングパック

▲カプセルレシピパック GT 10ml 259円
「カプセルレシピパックGT」は、グリーンティーの茶葉エキスと茶葉水を使用した保湿系のスリーピングパック。

テクスチャーはサラッとしたクリーム状。肌に塗り広げた瞬間から爽やかなグリーンティーの香りが漂い、心地よくスキンケアができます。

保湿力は、一番保湿力があるパックを10点とすると、こちらは7点。真冬の乾燥肌には少し厳しい印象を受けましたが、ベタつきが気になる春夏の肌には、十分な潤いを感じられました。
▲カプセルレシピパック RI 10ml 259円
「カプセルレシピパック RI」は、コメエキスを配合した保湿系のスリーピングパック。テクスチャーは、先ほどのGTよりもこっくりとしたクリーム状です。

全10種類の中で、保湿力が最も高いと感じたのがこちらのパック。翌朝までしっとり感が続き、透明感のある肌に導いてくれました。

1点だけ残念だったのが、昔懐かしい化粧品と、お米を炊いた時に出る湯気が合わさったような香りがすること。塗って数分経つと収まりますが、個人的にはいい香りには感じられませんでした。
▲カプセルレシピパック B&A 10ml 259円
「カプセルレシピパック B&A」は、カヤ種子油とアロエベラ葉エキスを配合した、ニキビや吹き出物を鎮静する効果が期待できるスリーピングパック。

テクスチャーはジェル状で、先ほどご紹介した2種のパックと比べ、ベタつきの少ないライトな使い心地のアイテムです。香りは、ラベンダー × 柑橘のリフレッシュ系。トラブルで荒れてしまったお肌と心に安らぎを与えてくれます。

顔全体に使用するのはもちろん、筆者はトラブルが気になる部分のみ使用するのがお気に入り。2〜3日使用すると、小さな吹き出物なら治ります。

■洗い流すタイプのパック

▲カプセルレシピパック VC 10ml 259円
最後にご紹介するのは、クレイタイプの「カプセルレシピパック VC」。余分な皮脂や古い角質の吸着に優れた、韓国のチェジュ島の火山灰が配合されています。

テクスチャーは、柔らかい粘土のような感じ。顔全体に塗り広げても垂れてきません。

10分おいて洗い流してみると、顔全体のくすみが改善され、肌の色がワントーン明るくなったように感じられました。古い角質をオフしたことで化粧水の入りが良くなるので、余分な皮脂を取り除きつつも、しっとりと手触りのいい肌に仕上がります。
気分と同じように、肌の調子もムラがあるもの。肌悩みに合わせて選べる、コスパ最強のカプセルレシピパックで、オーダーメイド感覚のスキンケアを楽しんでみては。

(文 希紀+アリシー編集部)
文希紀
文希紀
服とコスメ=肉とお酒 を天秤にかけられないアラサー女子。アパレルブランドの営業として仕事漬けの日々を送った後、言葉の表現に目覚めてライター&エディターに。「私でもできる!」と思えるような“おしゃれ、可愛いの先がわかる”記事をモットーに執筆中。休日はNetFlixとお酒があれば、それで幸せ。たまにふらっと韓国へ行く。
服とコスメ=肉とお酒 を天秤にかけられないアラサー女子。アパレルブランドの営業として仕事漬けの日々を送った後、言葉の表現に目覚めてライター&エディターに。「私でもできる!」と思えるような“おしゃれ、可愛いの先がわかる”記事をモットーに執筆中。休日はNetFlixとお酒があれば、それで幸せ。たまにふらっと韓国へ行く。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ