メディア個別 第22回 彼に大切にされているのに信じることができない/婚活サバイバー | 【隔週日曜】婚活サバイバー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

第22回 彼に大切にされているのに信じることができない/婚活サバイバー

第22回 【隔週日曜】婚活サバイバー

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答!

今回の悩みは「彼に大切にされているのに、彼のことを信じることができない…どうしたらいいですか?」です。

ケース①彼が飲み会に行くと不安で仕方ない

信じることができるかどうかは問題じゃない、大事なのは許すことができるかどうか。
もし最悪のケースになってしまったら、それを許せるかどうかがわからない、だから不安になるんです。

許せるのなら許せると腹が据わるし、許せないなら許せないで腹が据わる。
どこまで許すことができるのか、自分の持つ愛情の器を自分で理解しておくことが必要です。

許せないことをしでかしたら別れたらいいだけの話、その覚悟があるかどうかの問題ですね。

ケース②連絡もマメにくれるからこそ、ちょっと連絡が空くと不安になる

恋愛で最も大事な時間は一人の時間。

一人になることができる時間がなければ『自分』を見失ってしまうのが人間です。
恋愛において、自分を見失うことは盲目になることであり、盲目になってしまうと恋愛に依存してしまうことになってしまいます。

健全な恋愛をするためにも一人の時間は絶対的に必要なものであり、お互いの一人の時間を尊重し合うことが恋愛の鉄則です。

不安になるのは、一人の時間が怖いからなんじゃないの? 一人になると否が応でも『自分』を知ることになる、それが怖いんじゃないの?

(DJあおい+アリシー編集部)

結婚・出産に希望が持てない。仕事一筋に振り切る勇気もない。目指したいロールモデルがいない場合、何を目指せばいいの?

女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ