メディア個別 朝の巻き髪を取り戻せ! ペタンコヘアを復活させる裏ワザ | 簡単ヘアアレンジ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

朝の巻き髪を取り戻せ! ペタンコヘアを復活させる裏ワザ

第3回 簡単ヘアアレンジ
ヘアアイロンもコテも不要! 美容師直伝の巻き髪を復活方法
朝セットした髪も、時間が経って夕方になると残念なペタンコヘアーに……!

綺麗なヘアを取り戻して仕事終わりの"アフターファイブ"の気分も上げるべく、美容室BALLON HAIRのヘアスタイリスト・小松美緒さんにご相談。ヘアアイロンやコテを使わず、簡単に朝のヘアスタイルを復活させる方法を教えてもらいました!

■巻き髪がとれたペタンコヘアーからスタート

朝セットしたとは思えない残念ヘアー。早くなんとかしたい!

1 )ヘアオイルを髪の内側に揉み込む

今回使ったのはこのヘアオイル!
自分の髪の量や長さに合わせて適量を手に取り
空気中の汚れに触れにくい髪の内側につけていきます。
髪の内側にヘアオイルを付け、手にオイルが少なくなったと思ったら、髪の毛を折りたたむように包みギュッ! ギュッ! とオイルを髪に揉みこんでいきます。

こうすることで髪をほどいた時に、よりふわっとした動きが出やすくなるそうです!

2 )髪を折りたたむようにして結ぶ

まずはお団子を作るイメージでひと折りします。
そこに余った毛先を持ってきて
ゴムで固定します。工程はこれだけ!

3 )このまま10分以上放置する

髪を結んだら後は放置するだけ! 10分〜数時間放置してください。

お団子みたいなシルエットなのでオシャレなゴムを使用すれば、仕事中や移動時間に放置していても違和感なさそうですね!

4 )ゴムをほどいて手ぐしで整える

10分放置して、ほどいたらこんな感じ! 毛先のカールが復活するだけでなく、髪全体にウェーブがかかり、ふんわりとした印象に!
手ぐしで全体を整えたら復活ヘアーの出来上がり♪

■女性誌・ヘアカタなどで活躍するヘアスタイリスト・小松美緒さん

小松さんに「夕方までヘアスタイルをキープさせるコツはありますか?」と聞いたところ、なんと「朝にヘアスタイリング剤を付けないことです!」とのこと。

朝からスタイリング剤をたっぷり付けてしまうと時間と共に髪が重くなり、ヘアスタイルが早く崩れる原因になるそうです!
あなたも、仕事終わりの“アフターファイブ”をハツラツ気分で過ごせるよう、ひと工夫して朝のヘアスタイルを取り戻してみてはいかがですか?

(上野一舞+どてらい堂)
上野一舞
上野一舞
1996年、美容ヲタクとファッションヲタクの姉を持つ三姉妹の末っ子として生まれる。何をするにも姉の真似ばかりして育ってきたが、20歳になった現在はライターとして誰かが真似したくなる情報発信に努めている。
1996年、美容ヲタクとファッションヲタクの姉を持つ三姉妹の末っ子として生まれる。何をするにも姉の真似ばかりして育ってきたが、20歳になった現在はライターとして誰かが真似したくなる情報発信に努めている。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ