メディア個別 麺つゆ飽きた! 塩そうめんがさっぱり食べやすい♪ | 話題のねと飯(ネットグルメ) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

麺つゆ飽きた! 塩そうめんがさっぱり食べやすい♪

第16回 話題のねと飯(ネットグルメ)
簡単&おいしい!
夏の手抜きランチといえばそうめん! 茹でて麺つゆをかけるだけとお手軽ですよね。でもどうしてもマンネリ化しやすいのが悩みどころ。

そんな悩める女子にオススメしたいのが今、Instagramなどで人気のそうめんアレンジ。麺つゆを使わない「塩そうめん」という食べ方なのです。見た目より簡単でおいしいということなのでズボラ料理大好きな筆者も作ってみましたよ。
基本の材料はそうめん100g、鶏ガラスープの素小さじ2です。今回は千切り青じそ3枚分、半熟卵1個、鶏ササミのレンジ蒸し、ごま適量をトッピングしました。

先にトッピングの準備をしておきます。卵は沸騰した鍋に、そーっと入れ、5分ほど茹でるとトロトロの半熟に。時間になったら、冷水に取り、殻を剥いておきます。

ササミのレンジ蒸しはササミ1本を耐熱皿に入れ、塩と料理酒を少量かけたものに、ふわっとラップをかけます。600wの電子レンジで1分40秒ほど。中まで加熱できていたら、箸などで身を裂いて、煮汁につけておきます。

さて、塩そうめん本体の作り方です。
まずスープを作ります。どんぶりを用意し、鶏ガラスープ、50cc程度のお湯を入れ、かき混ぜて溶かします。溶けたら、さらに200ccの水を入れてスープが完成です。どんぶりごと冷蔵庫へ入れて冷やしておきます。

そうめんは大きめの鍋にお湯を沸かし、表示通りに茹で、冷水に取ります。麺が冷えたら水をよく切ります。冷蔵庫に入れていたどんぶりを取り出し、麺を入れ、トッピングを添えたら完成! お好みで塩コショウを振ってくださいね。
そうめんだけど、そうめんじゃないみたい! カフェで出てくるような、ちょっとおしゃれな食べ物に生まれ変わったよう♪ さっぱりしているけれど、うまみも充分。鶏ガラスープとそうめんの相性がこんなに良かったなんて、もっと早く気付けばよかった(笑) 。

生野菜をたっぷりのせてオリーブオイルを垂らしてみてもおいしいですし、キムチをのせるとあっという間に冷麺風になって、それもまたおいしい! 冷蔵庫にあるもので、工夫してみてくださいね。

麺つゆをかけるだけよりは手間がかかりますが、それでも5分くらいで完成しちゃう簡単な塩そうめん。朝ご飯にもランチにもオススメですよ♪

(田中いつき+ノオト)
田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ