メディア個別 好かれているのにうれしくない… 好きじゃない人と付き合うべきか問題 | 脱・恋愛オンチのコツ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

好かれているのにうれしくない… 好きじゃない人と付き合うべきか問題

第1回 脱・恋愛オンチのコツ
【脱・恋愛オンチのコツVol.7】
今回から、エッセイマンガ風になりました、脱・恋愛オンチのコツです。

さて、テーマは「好きじゃない人と付き合うべきか?」です。ここでいう、好きじゃない人は、まだ特別な感情を抱いてはいないけれど、悪い人ではなさそうだなという人です。

とりあえず付き合ってみるか、と思える人もいますが、私はこれがまったくできなかったんです。

初めての彼氏ができてからは、多少ハードルが低くなったような気もしますが、このえいやっと踏み切れるか否かが、まあ難しい。

友だちには「付き合ってみたら好きになった」という人がたくさんいました。付き合ってからの関係性を重視していると、「無理せず付き合える」のかもしれません。

でも、私はこの人と付き合った方がいいのかな……と悩むこと自体、ものすごく重い気持ちになってしまっていました。

私が好きじゃない人と付き合うには「相当無理しないと付き合えない」わけです。

だから今の私が昔の自分に言いたいのは、無理するぐらいなら付き合わなくていいんじゃない? ということ。

もちろん、私と同じような悩みの子がちらほらいました。みんな結局、その当時悩んでいた人とは付き合わず、その後現れた好きな人と付き合いました(もちろん私の周りはというだけの話ですよ)。

しかし、時間を経て、「今なら全然好きじゃない人と付き合えると思うわ、付き合ってからの方が大事だし」という子もいます。

だから今無理して好きじゃない人と付き合うよりは、いろいろな人と出会ったり、いろいろな考えの人がいると知ったり、今目の前の大事なことをした方がいいんじゃないかと思います。

本当に相性のいい人と出会えた時って、するするとうまくいくものです。長年の片思いが実った人も、実る少し前から突然するするとうまくいきだした人が多いのです。何かしたきっかけがあったり、アクションを起こしたりしても、お互い「無理」をしてないのです。

私は恋愛だけが人生ではないと思います。無理をするぐらいだったら付き合わないでいいのでは? という結論で今回は締めくくろうと思います。

ではまた次回のコラムで!

(カマンベール☆はる坊+ノオト)
カマンベール☆はる坊
カマンベール☆はる坊
1985年生まれ。東京在住の普段は会社員をしている兼業漫画家。 飲み会好きな下戸。南極へ新婚旅行に行くお金が欲しいと思っている。 25歳まで彼氏ができなかった著者がやっとまともな男性と結婚するまでいろいろと試した実話を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)が発売中。 ※表紙が黄色で背表紙が白なので書店で探す際はご注意ください。 Instagram(@camembertharbou)でもメイクについての情報を発信中!
1985年生まれ。東京在住の普段は会社員をしている兼業漫画家。 飲み会好きな下戸。南極へ新婚旅行に行くお金が欲しいと思っている。 25歳まで彼氏ができなかった著者がやっとまともな男性と結婚するまでいろいろと試した実話を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)が発売中。 ※表紙が黄色で背表紙が白なので書店で探す際はご注意ください。 Instagram(@camembertharbou)でもメイクについての情報を発信中!
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ