メディア個別 ●●があればなんとかなる! どこでもパーマ風ヘアを作る裏ワザ | 生活の裏技 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

●●があればなんとかなる! どこでもパーマ風ヘアを作る裏ワザ

第14回 生活の裏技
電気がなくても大丈夫!
旅行なのに、ヘアアイロンを家に置いてきてしまった! 急なお泊りになり、翌朝のヘアセットができない……。なーんて緊急事態が起きたら、あなたならどうしますか?

安心してください。電気がなくてヘアアイロンやドライヤーなどの美容家電が使えない状況でも、きれいなパーマ風ヘアを作る裏ワザがあるのです! さっそくご紹介していきます。

■「YOUさん風ゆるパーマ」ができる!?

まずは「靴下を髪に巻きつけてひと晩寝る」だけで、タレントのYOUさん風ゆるふわパーマができるという「ソックバン」を試してみようと思います。
ちなみに、YOUさんはロングヘアのイメージ。縮毛矯正をかけていてクセがつきにくい筆者でも、憧れのゆるふわパーマヘアにすることは可能なのでしょうか!?

■「ソックバン」下準備

用意するのは、不要な靴下とはさみだけ。
靴下のつま先側を、はさみで切り落とします。
あとは筒状になった靴下を、くるくると巻いていって……。
ドーナツ状にできたら、完成です! 

■あとは髪に巻きつけるだけ!

まずは高めの位置にポニーテールをつくります。

筆者の髪の長さでは、この位置が限界でした。この時点で少し不安……。
あとは、ドーナツの穴の部分にポニーテールを通して……
毛先からくるくる巻きつけていけば、準備完了!

このまま、一晩寝てみました。

■そして、夜が明けた……!

さて、髪に装着した靴下を外していきます。
憧れのゆるふわパーマはできているのでしょうか!?

ドキドキ……。
じゃん! え、微妙~~~~!

流行の無造作な外ハネボブ風に見えなくもない……? と淡い期待を寄せていたのですが、実際に見せてみた友人から「寝グセにしか見えない」とバッサリ。

やはり筆者のように髪が短く、縮毛矯正をかけていると、ソックバンでゆるふわパーマを目指すのは難しいようです。

■そこへ舞い込んできた朗報!

落ち込んでいた筆者を見かね、友人が「ヘアピンがあれば、きれいなワンカールヘアが作れる」という耳寄り情報を仕入れてきてくれました。

果たして本当なのでしょうか……。半信半疑ながら、やってみたいと思います!
必須アイテムはヘアピンのみ。以上!

とは言え、クセがつきにくい髪質の方は、必要に応じてヘアワックスも使用してください。
筆者の場合、アレンジしやすくするために、毛先を中心にワックスをもみこみました。

クセのつきやすい方はなくても大丈夫なので、事前準備は不要ですよ。

■あとは巻いて、ピンで固定するだけ!

さて、さっそく始めましょう。

表面の髪を指でひと束取り、毛先からくるくる巻きます。
巻いたら、ヘアピンで固定! たったこれだけです。超簡単~!

内側の髪も、どんどん巻いて固定していきましょう。慣れれば5分もあればできちゃいそうです。
全部巻き終わるとこんな感じ。あとは放置するだけ!

筆者は洗い物をしたり部屋の片づけなどをしたりして、このまま30分ほど放置しました。

クセがつきやすい人は、もう少し短くしても大丈夫だと思います。

■あとは放置して完成!

放置時間が終わったら、慎重にヘアピンを外します。

お、うまいこと、毛先にクセがついているようですね!
あとはほぐして、ワックスで整えれば完成です! 

お~、きれいなワンカールができています!

■比べると一目瞭然!

ビフォーアフターで比べるとこんな感じ。

無造作な切りっぱなしボブ風ヘアから、デートにもぴったりな、ナチュラルなワンカールヘアになりました!
というわけで、電気代を一切かけず、ヘアピンだけでいい感じのヘアセットができました~。髪の短い方には、ソックバンよりもこちらのヘアピンカールがおすすめですよ!

かさばるコテやアイロンが不要なので、旅行の荷物を少しでも減らしたい……なんて人にもぴったりですね。ヘアピンを仕込んでからマフラーなどで毛先を隠して出かければ、移動時間を有効活用してヘアセットできますよ。みなさんもぜひ、試してみてくださいね。

(小麦こねる+どてらい堂)
ちなみに、筆者が失敗したソックバンのやり方はこちら! すごくキレイにできていてうらやましい……。
小麦 こねる
小麦 こねる
渋谷で文具を売る仕事をしている、1992年早生まれの兼業ライター。杉並区出身。好きなワードはUNIQLO、gu、プチプラコスメ、コンビニお菓子、肉など。読書と筋トレは生き甲斐です。「小麦こねる」名義で女性誌レビューなども執筆中。
渋谷で文具を売る仕事をしている、1992年早生まれの兼業ライター。杉並区出身。好きなワードはUNIQLO、gu、プチプラコスメ、コンビニお菓子、肉など。読書と筋トレは生き甲斐です。「小麦こねる」名義で女性誌レビューなども執筆中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ