メディア個別 ショートヘアでも遊びたい! ちょいハネが大人かわいい外ハネヘア | 簡単ヘアアレンジ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

ショートヘアでも遊びたい! ちょいハネが大人かわいい外ハネヘア

第21回 簡単ヘアアレンジ
短いからこそ楽しむべし!
ショートヘアの皆さん、髪型アレンジでのバリエーション不足に悩んだ困ったことはありませんか? セットに時間がかからないのはいいけれど、たまには違った髪型を楽しみたい。でも、ロングヘアのように髪を結ぶこともできないし、どうしたらいいんだろ?  なんてことも多いですよね。

そこで今回は、コテを使った大人な外ハネショートヘアアレンジの方法を、高円寺の美容室「balance」のヘアスタイリスト・宮田沙代子さんから教えていただきました!

■まずはアレンジ前

ショートヘアの筆者が実際に体験。まずはアレンジを施す前の通常モードの髪型。

大人外ハネ作りスタート!

ショートヘアにオススメのコテは26mm.。ちょっとしたハネをつくるのにはちょうどいい太さだそうです。
大人な外ハネを作るポイントは、巻く時に「内側」と「外側」で分けること。まずは内側の髪を巻いていくために、外側の髪を上半分に持ち上げます。
最初にバックの毛から、毛先の少し上あたりからコテで外巻きしていきます。
ハネの角度はこんな程度です!
同じくサイドの内側の髪も外巻きしていきます。
次に、アップにしていた外側の髪を下して、内巻きにしていきます。
この時、巻いた髪を後ろに持っていくことで、自然な髪の流れが作れますよ!
同じくバックの外側の髪も内巻きにしていきます。
完成がこちら!  内側を外巻き、外側を内巻きにすることで、全体的なまとまりを保ちつつも、ちょっとした大人なハネを作ることができます!

■次にワックス!

巻いた髪に動きをしっかりつけるなら、ワックスは欠かせません! そこでワックスのつけ方のポイントも教えていただきました!
まずは全体の髪から。手の甲で毛先から髪を持ち上げます。
持ち上げた髪を、そのまま「くしゅっ」と手で掴むようにしてワックスをもみ込みます。
つぎに襟足ともみあげ。毛先を指先で軽くつまむようにつけていきます。
最後に前髪。根本から毛先にかけて全体につけていき、分け目に合わせて下します。
アレンジを長持ちさせたい場合は、毛先にスプレーなどをかけるとなお良し!

■完成がこちら!

髪に動きをつけるだけで、同じショートヘアでもまったく違った印象に! やりすぎず、でもちょっと遊んでみた! くらいの大人外ハネヘアが作れちゃいました!
ロングヘアに比べてアレンジに悩んでしまいがちなショートヘアですが、軽くコテで巻くだけでいつもと違ったヘアスタイルが楽しめちゃいます!  ちょっとした休日のおでかけや、オシャレしたいイベントの時などに、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

(大塚沙歩+どてらい堂)
大塚沙歩
大塚沙歩
静岡県浜松市出身。大学時代を過ごした北海道では、アルバイトの搾乳とYOSAKOIソーランに全てをそそぐ。人生最大の災難は、馬に足を噛まれて8針縫ったこと。現在は東京の広告代理店に勤務する傍ら、ライター業に励む。
静岡県浜松市出身。大学時代を過ごした北海道では、アルバイトの搾乳とYOSAKOIソーランに全てをそそぐ。人生最大の災難は、馬に足を噛まれて8針縫ったこと。現在は東京の広告代理店に勤務する傍ら、ライター業に励む。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ