メディア個別 おにぎらずが進化していた! インパクト抜群の「おにロング」って? | バズグルメ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

おにぎらずが進化していた! インパクト抜群の「おにロング」って?

第3回 バズグルメ
長すぎ!
みなさん「おにぎらず」って最近作ってますか? その手軽さと華やかさから、一時期Instagramを中心にとっても人気になりましたよね。

実は今、あのおにぎらずが進化してるんです。その名も「おにロング」! さっそく作ってみました。

■おにロングを作ってみた

まずは全形1枚の海苔を3等分します。
広げたラップの上で、横に並べて……。
ちょっとだけ端が重なるように置きます。だいたい50cmくらいの長さになります。
海苔の真ん中にご飯を乗せます。ご飯はお好みで塩飯などを使ってくださいね。具材次第で味付けは調節しても良いかも。

また、両サイドの海苔は、最後にごはんを包み込むので、左右10cmほど空けておいてください。筆者はちょっと乗せすぎてしまったのですが、上下もある程度は海苔に余裕がある方が包みやすいです!
3cmほどの長さで均一に切った具材を端から並べていきます。筆者は、卵焼きや厚焼きのベーコン、オクラ、にんじん、カニカマを使いました。どうやって並べようかなって考えるだけでも楽しい♪ 並べ終わったら、さらに上にご飯を重ねます。
両端と左右から包み込むようにして、海苔で包み、ラップでくるみます。このまま5分ほど馴染ませてください。しっとりと馴染んだらこのまま包丁で2等分! すると……。
じゃーん! おにロングの完成!!

長さはだいたい25cmほどで、通常のおにぎらずの3倍くらい。使ったご飯の量はお茶碗1.5杯ほど。ごはんの量がいびつだと、上の画像のように途中で具材が曲がって見えてしまうので、均等にご飯を盛るのもポイントです。

今回筆者は簡単に手に入るような具材で作ってみましたが、お好きな具材で楽しめるのもおにロングの魅力。酢飯+お刺身でお寿司バージョンのおにロングにしてみたり、具材にいろいろなお惣菜を挟んでみたり♪ とってもかわいい萌え断なおにロングも、Instagramにたくさん投稿されていましたよ。


ひとりでボリューミーなランチとしていただくのも、みんなでワイワイシェアするのも楽しそう! あなたもインパクト抜群のおにロング、作ってみませんか?

(伊東ししゃも+ノオト)
伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ