メディア個別 今話題のロウリュウサウナとは?期待できる効果や岩盤浴との違いは? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「美BEAUTÉ」から提供を受けて掲載しています

今話題のロウリュウサウナとは?期待できる効果や岩盤浴との違いは?

美肌効果も高いと話題のロウリュウサウナをスパでよく見かけることが多いと思いますが、岩盤浴と比べてどのような違いがあるのでしょうか?今回こちらでは2つの違いやロウリュウサウナの正しい入り方について解説させていただきます。

ロウリュウサウナと岩盤浴の違いとは?

ロウリュウサウナとは、フィンランド発祥の入浴法の一つです。温めたサウナストーンの上にオレンジやローズなどのアロマ水をかけ、その時に発する水蒸気により発汗作用を更に促進することができます。香りも同時に楽しむことができるので、日頃の疲れをリフレッシュしたい時に最適です!

ロウリュウサウナは水蒸気により一気に体感温度を上げる方法ですが、岩盤浴の場合45度前後に温めた天然石の上に横たわり、岩盤から発する遠赤外線を浴びながらじっくりと汗をかく流れになります。

美活に最適!ロウリュウサウナの効果的な入り方

【事前準備を行う】
サウナに入る前に準備を整えることで、より汗をかきやすくなります。汗をかきやすくするためには、まず体を洗った後お風呂の中で体をじっくり温めましょう。
一度お風呂に入ることで毛穴が広がり、短時間で汗をかきやすくなります。また、サウナ内でよくあるトラブルのひとつに脱水症状があります。お風呂上がりに水分補給する方が多いと思いますが、できればサウナに入る前にもコップ1杯分、しっかりと水分補給を行うことが大切です。

【リフレッシュしたい時の入り方】
サウナに10分入った後、水風呂に浸かるという流れを何度か繰り返します(これを温冷交代浴と言います)。こうすることで血行を促進し、肩こり・腰痛を和らげるほか、疲れの元である乳酸の発生を抑えることに繋がります。

【ダイエットしたい時の入り方】
15分程入ったら水風呂ではなく、外に出て熱が下がるまでゆったり待ちます。汗が引いてきたらもう一度サウナに入り、次は時間を5〜10分ほどに短くしながら何度か繰り返す流れになります。
サウナに入ることで基礎代謝をUPし、痩せやすい体質へ磨くことができます。

ロウリュウサウナがある都内のおすすめスパ

【池袋】タイムズ スパ・レスタ
サンシャインビルすぐ隣にある池袋のスパです。11:30~翌9:00営業とほぼ24時間営業なので仕事帰りにリフレッシュしたい時にも最適です。映画やヒーリングプログラムを楽しむことができる女性専用リラックスラウンジなどもあります。パウダールームにはアメニティが充実しているので、思い立った時にいつでも足を運べる便利な施設です。

【町田】万葉の湯
南町田駅から徒歩10分の場所にある東京・湯河原温泉、万葉の湯。ロウリュウサウナ以外にも岩盤浴やエステ・マッサージなどのサービスも導入されています。名湯の湯河原温泉を毎朝タンクローリーで運び、浴槽に入れているので都会にいながら本格的な温泉を堪能できる魅力的なスパスポットの一つです。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
kurumi
kurumi
アパレル販売員を経て、2013年より栄養士の資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で執筆中。女性の悩みを解決してくれるような実用的な記事を書いていきたいです。
アパレル販売員を経て、2013年より栄養士の資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で執筆中。女性の悩みを解決してくれるような実用的な記事を書いていきたいです。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ