メディア個別 つるつる「たまご肌」になりたい!ごわつき知らずの簡単な肌ケア | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「美BEAUTÉ」から提供を受けて掲載しています

つるつる「たまご肌」になりたい!ごわつき知らずの簡単な肌ケア

最近肌がごわついて化粧ノリが悪い…なんだか肌がくすんで暗く見える…と悩んでいる方、今日からたまごのようなつるんとしたお肌を目指してみませんか?潤いで満たされたつるつるたまご肌になれる簡単なスキンケア方法をご紹介します。

ごわついた肌が悩み…つるんとしたたまご肌になりたい!

肌を触るとごわごわしている…という方は、お肌のターンオーバーが乱れている可能性があります。そもそも肌のターンオーバーとは、約28日間の中で新しい細胞ができると古い細胞が肌の表面まで持ち上げられ、垢となって剥がれ落ちていくことだそう。

このターンオーバーが正常に行われている肌は、みずみずしくキメの細かい状態であることが多いと言われています。ですがメイク汚れや古い角質が溜まっていたり、ストレスや寝不足などで不規則な生活になってしまったりしたことが原因でターンオーバーが乱れてしまい、ごわつき肌になってしまうことも。

つるつるたまご肌に近づく簡単スキンケア方法

まずはお肌のごわつきの原因でもある、メイク汚れや古い角質をクリーンな状態にすることから始めていきましょう。

クレンジングは、洗浄力が強すぎるオイルクレンジングではなく、比較的マイルドなミルククレンジングを使いましょう。蒸しタオルやスチーマーでメイク汚れを浮かせてから、ミルククレンジングで落としていくのがコツ。メイクをしていない場合は、精製水で濡らしたコットンに乳液をつけて顔全体を優しく拭うと古い角質が柔らかくなるでしょう。

そして、週に1〜2回ほど拭き取りタイプのピーリングをしていきます。古い角質が蓄積されると、肌のごわつきだけでなく全体的にくすんで見えてしまいがち。毎日ピーリングをすると肌の負担になってしまうので、週に1〜2回、コットンにたっぷり含ませて拭き取るピーリングをしていきましょう。

化粧水をつける前に、ブースターを使って肌全体を柔らかい状態にしておくと、自然に化粧水などの浸透力がアップして、ふっくらもちもち肌に近づくことができますよ。ごわついた肌には油分がたっぷり入ったオイルやクリームで保湿をするよりも、化粧水や美容液などの水分を重視したスキンケアがおすすめです。また、お風呂に入りながらフェイスマスクをすると蒸気でよりもっちりとしたつるつる肌に近づけるのでスペシャルケアとして取り入れてみてくださいね。

簡単なスキンケアでつるつるたまご肌へ近づこう!

ごわついた肌を改善してつるつるたまご肌に近づくには、毎日の念入りなスキンケアが大切です。メイク汚れを残さないためにミルククレンジングで潤いを与えつつ、しっかりメイクを落として、週に1〜2回のピーリングと油分より水分を意識したスキンケアを続けていきましょう。

いつものスキンケアを少し変えるだけで、ごわつき知らずのたまご肌に近づけるのでぜひトライしてみてくださいね。

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
rnmm
rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザーの資格を持つ、美容大好きな主婦ライターです。 得意ジャンルはスキンケア、フェイスケアです。ユーザーの皆様が実践しやすい美容ケアを紹介していきたいです。
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザーの資格を持つ、美容大好きな主婦ライターです。 得意ジャンルはスキンケア、フェイスケアです。ユーザーの皆様が実践しやすい美容ケアを紹介していきたいです。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ