メディア個別 朝は顔を洗わない方がいい?ぬるま湯だけの洗顔法の美肌効果とは? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「美BEAUTÉ」から提供を受けて掲載しています

朝は顔を洗わない方がいい?ぬるま湯だけの洗顔法の美肌効果とは?

「おはようー」朝起きて出勤する前の行動のひとつに「洗顔」がありますよね。実はこの洗顔、しない方が美肌効果があると言われていて注目されています。まったく顔を洗わないのには抵抗がありますが、具体的にどのようにすればよいのか見ていきましょう。

バリアを残そう!洗顔をしない方が美肌に!

「洗顔をしない」と聞くと「汚な!」と思う人もいると思いますが、実際には全く何もしないということではなく、洗顔料を使わず、ぬるま湯だけで顔を洗うという方法です。

これにはもちろん理由があります。それは「洗いすぎない」こと。

年齢を重ねていくと、大半の人は乾燥肌になってしまうことが多いです。乾燥肌はただでさえ皮脂が少ないのですが、洗顔料を使って洗顔すると、お肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまうことがあるのです。

皮脂は刺激や乾燥など、外部から肌を守る大切なバリアの働きがありますので、必要以上に皮脂を落とすことは、肌に負担がかかる状態になるのです!そのため、ぬるま湯だけの洗顔は、皮脂を落としすぎないためにもおすすめの洗顔法なんです!

ぬるま湯だけの洗顔でも、眠っているときに付着したほこりや汗、老廃物などを洗い流すには実は十分なのです。ただし、手を抜くのとは意味が違いますので、ぬるま湯での洗顔後のスキンケアはしっかりと行いましょう!化粧水や乳液、美容液はいつもと変わらず使用して、しっかりと保湿を心がけてください。

また、夜の洗顔は1日のメイクの汚れもありますので、ぬるま湯というわけにはいきません。クレンジングや洗顔料で汚れをしっかり落としましょう。もちろんスキンケアも忘れずに!

ぬるま湯の洗顔が向いていない肌質とは?

注意したいのは、肌質によって効果が分かれます。乾燥肌や敏感肌の人は、ぬるま湯で不要な皮脂を落として、必要な皮脂を残しやすい肌質なので向いているでしょう。洗顔料による肌への負担も減らせるので、余計な肌トラブルを避けるのにも効果的です。

反対に「脂性肌」の人は寝ているときに分泌される皮脂量が多いため、ぬるま湯では余分な皮脂が落としきれないことがあります。ニキビや毛穴の汚れの原因につながるので、このタイプの肌質の人は洗顔料を使った洗顔をおすすめします。

季節によっても肌のコンディションは変わりますので、肌の状態に合わせてぬるま湯洗顔を試してみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。 個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
Yumi
Yumi
ウエディングやハネムーンの制作ディレクターを10年以上経験。現在はWebメディアを中心に活動。美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいます。
ウエディングやハネムーンの制作ディレクターを10年以上経験。現在はWebメディアを中心に活動。美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいます。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ