メディア個別 あまり食べてないのに…冬に太る原因は何?おすすめの食事内容! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「美BEAUTÉ」から提供を受けて掲載しています

あまり食べてないのに…冬に太る原因は何?おすすめの食事内容!

冬の季節になると「あんまり食べてないのに何故か体重が増え続けている…」といった経験がある女性は意外と多いのではないでしょうか?理想的なスリムボディへ改善するためにも、まずは具体的な原因についてチェックしてきましょう。

冬になると太る!? その原因とは

冬太りの原因は次のようなごく身近なものばかりなので、ちょっとした心がけ次第で減量に繋げることができます。

【あまり食べていないのに...冬は太る?その原因とは】
<血行不良>
気温が低下し、体が冷えることで血行が悪くなります。血行不良になると老廃物が体外へ上手く排出できなくなることからむくみを生じたり、そのまま悪化するとセルライトの原因になる可能性があるそうです。

<運動不足>
冬になり、寒くなると外出するのが面倒で、休みの日は自然とDVD鑑賞や読書などお家で過ごすことが増えていませんか?いくら食事制限をしても消費エネルギーが少ないと体重増加の原因になってしまいます。冬場はウォーキングマシンや踏み台昇降など自宅でもできる運動法を上手く取り入れるよう心がけましょう。

<寒さで姿勢が悪くなる>
冬の季節になるとニットやパーカーワンピースなど体のラインが目立たない服装が増えるため、あまり体型を気にすることがなくなり、寒さで背中を丸めることが多くなります。背中を丸めてしまうとお腹や背中に脂肪がつきやすくなるので、特にデスクワークをしている方は十分注意しましょう。

冬太りに悩む女性必見!おすすめの食事内容

体温が1度低下するとなんと基礎代謝は12〜20パーセント前後も低下してしまうのだとか!冷えを放置してしまうと脂肪燃焼効率が悪くなり、結果的に体重が増えやすくなります。インナーケアとして、食事を見直すこともおすすめです。

【冬太りに悩む女性必見!おすすめの食事内容】
冬太りを防ぐにはとにかく体を冷やさないようにしましょう。そこでおすすめなのが、冬の季節に美味しい鍋です。鍋は代謝の働きをサポートするビタミンやミネラルを豊富に含む野菜がたっぷり食べられるだけでなく、加熱することで逃げやすい大事な栄養素も鍋なら汁ごと頂けるため余すことなく栄養補給することができます。また、鍋を食べる時はネギやおろし生姜など体温を上げてくれる薬味も上手く活用すると尚良いでしょう。

いかがでしたか?春になって慌ててダイエットすると無理な食事制限をしてしまい、リバウンドする可能性もありますので、冬の間にしっかりと対策を取るよう心がけましょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
kurumi
kurumi
栄養士。アパレル販売員を経て、2013年より栄養士の資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で執筆中。女性の悩みを解決してくれるような実用的な記事を書いていきたいです。
栄養士。アパレル販売員を経て、2013年より栄養士の資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で執筆中。女性の悩みを解決してくれるような実用的な記事を書いていきたいです。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ