メディア個別 「5秒腹筋」でぽっこりお腹とオサラバ!やり方についてご紹介 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「美BEAUTÉ」から提供を受けて掲載しています

「5秒腹筋」でぽっこりお腹とオサラバ!やり方についてご紹介

年齢を重ねるごとにお腹がぽっこりと出てきてしまった…と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?だからと言って辛い運動はしたくないものですよね。そんな時におすすめなのが5秒腹筋!短時間で挑戦できるのでズボラさんでも長続きしやすいんだとか。

腹斜筋を鍛える5秒腹筋のやり方

まず最初に余分な脂肪がつきやすい「腹斜筋」という筋肉を鍛える5秒腹筋をご紹介します。

【腹斜筋を鍛える5秒腹筋のやり方】
1.足を肩幅に開き、膝を曲げながら体を前に倒しましょう。
2.右手はマイクを持つように握りこぶしを作り、口の前へ持っていきます。
3.左手は地面を指差しましょう。
4.鼻から息を吸い、左手を上に上げながら上体をグッと左側へひねりましょう。(マイクを持って歌うスーパースターのようなポーズです。)
5.4の体勢をキープしながら口から5秒間かけて息をフーッとゆっくり吐き出します。右側の脇腹を押しつぶすようなイメージで息を吐き出しましょう。
6.左右各10回×1日3セットを目安に実践しましょう。

腹直筋と腹横筋を鍛える5秒腹筋のやり方

最後にシックスパックと呼ばれている腹直筋とその中にある腹横筋(インナーマッスル)を同時に鍛える5秒腹筋のやり方です。この部分の筋肉が弱るとビール腹になってしまうと言われています。

【腹直筋と腹横筋を鍛える5秒腹筋】
1.足は肩幅に開き、背筋を伸ばして立ちましょう。
2.両手の親指をおへその横から大体3センチあたりの場所にそれぞれ置きます。
3.鼻から息を深く吸い込みましょう。
4.吸い込んだ息を口から「フッ」「フッ」「フッ」とリズム良く5回に分けながら5秒程度で吐きます。風船を膨らませるイメージで行うと良いでしょう。息を吐き出している最中は、親指でお腹をグッと押し返すようにしましょう。
5.1〜4の動作を1セットとし、1日に1セット×3回実践しましょう。

5秒筋トレをテーマにお届け致しました!普段使っていない筋肉が使われるので実際にやってみると意外と筋肉痛になる方も多いんだとか。筋トレは続けることが大切と言われています。慣れるまでは1日1セットからでも構いませんので毎日行う習慣を身につけていきましょう。

【参考】
※松井薫(2017)『5秒腹筋 劇的腹やせトレーニング 』西東社
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
川本えりな
川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けします。 人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。 【LIKE】猫・カフェ巡り
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けします。 人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。 【LIKE】猫・カフェ巡り
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ