メディア個別 魅惑的な香り!アロマ精油「ジャスミン」の特徴や期待できる効果 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「美BEAUTÉ」から提供を受けて掲載しています

魅惑的な香り!アロマ精油「ジャスミン」の特徴や期待できる効果

ジャスミンといえば、ジャスミン茶が生活に身近かと思いますが、アロマ精油にも「ジャスミン」があります。その香りはクレオパトラも愛したとされる香りで、心身に嬉しい効果が期待できます。また、キャリアオイルで薄めれば、スキンケアにも!

アロマ精油「ジャスミン」に期待できる効果

ジャスミンは亜熱帯の地域に広く分布しており、つる性の常緑低木で、ムスクのように甘くエキゾチックな香りがします。非常に濃厚な香りで「香りの女王」と呼ばれたり、種類にもよりますが夕方に花が開き、夜中により一層香ることから「夜の王様」と呼ばれることもあるそうです。

【アロマ精油「ジャスミン」に期待できる効果】
<美肌>
エモリエント作用があり、乾燥肌を改善しながら潤いのある肌へ導いてくれるそうです。

<アンチエイジング>
細胞成長の促進作用があると言われ、しわやたるみなど肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

<女性特有の不調を改善>
子宮の痛みを緩和する効果が期待でき、生理痛やPMSに有効的と言われています。また、ホルモンバランスを整える働きがあるとされ産後のマタニティーブルーを改善する効果なども同時に期待できます。

<リラックス効果>
快楽ホルモンの一種である「ドーパミン」の分泌を活性する働きがあると言われ、精神面でのストレスを緩和する効果が期待できます。

「ジャスミン」と相性が良いアロマ精油は?注意点について

ジャスミン精油は単体でも十分美しい香りですが、別の精油とブレンドして楽しむこともできます。

【アロマ精油「ジャスミン」と相性が良い精油】

親しみやすい香りになる柑橘系(オレンジ・ベルガモットetc...)のアロマ精油とは特に相性が良く、人気が高い組み合わせなんだとか。

エキゾチックな香りをより楽しみたい場合は、オリエンタル系(イランイラン・サンダルウッドetc...)やフローラル系(ローズ・カモミールetc...)とのブレンドがおすすめです。

<注意点について>
ジャスミンの香りは、少量でも香りが強いので、つけすぎると頭痛や吐き気を引き起こす場合もあるそうです。最初は様子を見ながら、少なめの使用がおすすめ。また、妊娠中の方の使用は避けましょう。更に、運転や集中した作業が要される方も、眠くなることがあるので、使用を控えましょう。

いかがでしたか?アロマテラピーにご興味がある方は是非一度ジャスミン精油の香りを体感してみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
kurumi
kurumi
アパレル販売員を経て、2013年より栄養士の資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で執筆中。女性の悩みを解決してくれるような実用的な記事を書いていきたいです。
アパレル販売員を経て、2013年より栄養士の資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で執筆中。女性の悩みを解決してくれるような実用的な記事を書いていきたいです。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ