メディア個別 夏からでは遅い!? 春からの紫外線対策&ケアが美肌を保つポイント! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「美BEAUTÉ」から提供を受けて掲載しています

夏からでは遅い!? 春からの紫外線対策&ケアが美肌を保つポイント!

春は紫外線量が多い割に気温が低いので、多くの方が油断しがちです。3月から5月にかけてどんどん紫外線量は増え、5月には春の紫外線量のピークを迎えます。この春の時期に如何に紫外線を防げるかがお肌を美しく保つポイントとなるのです。

美肌の脅威!紫外線UV-Aの量は真夏よりも春先の方が多い!

紫外線には、波長の長い「UV-A」と、波長の短い「UV-B」の2種類があります。7月、8月の真夏に最も多く降り注ぎ、一般的に日焼けと呼ばれるものは全紫外線の約5%を占めるUV-Bによるものです。エネルギーが強く表皮にダメージを与え、肌に炎症を起こします。肌が黒くなる、いわゆる「日焼け」を引き起こします。

一方のUV-Aは、紫外線の残り約95%を占めるもので、エネルギー自体はUV-Bに比べさほど強くはありませんが、肌の奥の真皮層まで到達し、お肌のハリや弾力のもととなる細胞組織を破壊し、メラニン色素を増やし、シミの原因を作るなど、老化現象につながると言われています。

油断大敵!春先からの紫外線対策&ケアが大切

肌老化の原因を作らないためにも、春からの紫外線対策や肌ケアは美肌を守る大切なポイントです!

【春も重要!紫外線対策とケア】
<日焼け止めを塗る>
天気のいい日に外出する際は必ず日焼け止めを塗るのを徹底している方も多いのでは?しかし、UV-Aは雲やガラスなども透過してしまうので、曇ってるから、室内だからといって安心できません。曇りの日や室内でもSPFが軽めの日焼け止めを塗るようにしましょう。

<化粧下地、ファンデーションもUVケアのあるものを>
女性の場合、顔などは、こまめに日焼け止めを塗り直すことができないことも。それなので、紫外線防止効果のあるファンデーションやパウダーを日焼け止めと重ねて使うことで、日焼け止め効果をより高めることが期待できます。

<徹底した保湿ケア>
紫外線を浴びたお肌は水分を奪われていますので、化粧水をたっぷりつけて保湿し、乳液やクリームで油分を補うことが大切です。また、美白に有効な化粧品を取り入れたり、パックでしっかり保水するのも良いでしょう。

<日焼け対策グッズを使用する>
紫外線が少ない冬を過ごしていた肌は、紫外線への耐性が弱くなっています。耐性が弱っているところに春先はグングンと紫外線量が増えてくるので、油断していると肌のダメージが大きくなってしまいます。外出するときは帽子や日傘で紫外線を防いだり、首周りは日が当たりやすいので、UV効果のあるストールなどで保護するのをおすすめします。

忘れちゃいけない!お肌の以外の紫外線対策!その理由とは?

日焼け止めクリームや日傘による紫外線対策だけでは完璧な紫外線対策とはいえません。忘れてはいけないのが「目」の紫外線対策です。目から紫外線が入ると、脳がメラニン色素を作るよう命令を出します。その結果、肌に強い紫外線が当たらなくても、シミ・そばかすの原因になるとも言われています。UVカット機能付きのメガネやコンタクト、サングラスなどを上手に活用しましょう。

気をつけたいのは、サングラスの選び方。濃い色のサングラスの中にはUVカット機能のないものも。UVカット機能のない真っ黒なレンズで視界が暗くなると瞳孔が開き、光だけではなく紫外線も多く取り込んでしまうので要注意です。そのため、濃い色のサングラスだけに限りませんが、必ずUVカット機能がある物を選ぶようにしましょう。また、紫外線は乱反射しますので、隙間があれば入り込んできてしまいます。そのため、紫外線が入りにくい、顔にフィットするサングラスでの予防が大切です。

いかがでしたか?肌トラブルや老化の原因の7割は紫外線を浴びたことによるもの、と言われています。春先こそ紫外線対策が大事です!気になるシミ、シワ、乾燥、くすみをこれ以上進行させないように紫外線対策をしっかり行いスキンケアをしていきましょう。

<執筆>
藤井 瑠美(ふじい るみ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・栄養士・フードコーディネーター・フィンガーフードプロフェッショナル・1児の母として子供の才能を開花させる食を提案している。
ブログ:https://ameblo.jp/comfort-food-made-health

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。 個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
日本ビューティーフード協会
日本ビューティーフード協会
世の中の女性がより内側から美しく、幸せに包まれるよう、「腸から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事法」を提唱し、普及していくための協会です。私たちは食べてはいけないものは一切ありません。なんでも自由に選べる世の中だからこそ、自分自身の身体を想い、何をどのように選ぶかは自分次第だと考えています。
世の中の女性がより内側から美しく、幸せに包まれるよう、「腸から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事法」を提唱し、普及していくための協会です。私たちは食べてはいけないものは一切ありません。なんでも自由に選べる世の中だからこそ、自分自身の身体を想い、何をどのように選ぶかは自分次第だと考えています。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「美BEAUTÉ」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ