メディア個別 【パパのためのLINE講座】夫婦(番外)編 妻が喜ぶサプライズ3選! vol.19/後編 | モテ系美女がガチ添削!40男の失敗しないLINE講座 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「éditeur」から提供を受けて掲載しています

【パパのためのLINE講座】夫婦(番外)編 妻が喜ぶサプライズ3選! vol.19/後編

第39回 モテ系美女がガチ添削!40男の失敗しないLINE講座
家計を気にしている妻にとって、夫からのサプライズプレゼントはその中身よりも出費額が気になってしまうのが本音だという。しかし、“確実に欲しいものを買う方が安心”と感じる現実主義の奥様が多いなか、“これは嬉しい”と感じる日常のサプライズもあるのだとか。お金をかけずに妻を喜ばせられるそのプレゼントとは!?

今回のアドバイザー

40代夫を持つ美人妻たち
40代夫を持つ美人妻たち
40代の夫を持つ美人妻たちに集まっていただき、夫から送られてきたLINEをもとに世の夫たちのありがちなNG事例を洗い出してもらった。その結果見えてきた、40夫が妻に送ってはいけないLINEとは?
40代の夫を持つ美人妻たちに集まっていただき、夫から送られてきたLINEをもとに世の夫たちのありがちなNG事例を洗い出してもらった。その結果見えてきた、40夫が妻に送ってはいけないLINEとは?

過去記事はこちらから

【土日連載LINE講座】記事一覧

妻の「あれいいな~」=欲しい、ではない点に注意せよ

妻たちに“夫からのプレゼント失敗談”を語ってもらったところ、その共通点は「思ったよりも高かったこと」と「好みと違ったこと」だった。いずれの場合も、ありがとうと喜ぶ内心、“自分なら買わないのに…”と夫に対して残念な気持ちを抱いてしまったという。

そこで妻にプレゼントをする際は、欲しいものを指定してもらうのが一番確実な方法だ。特に誕生日など、ある程度の値段が期待されるプレゼントでは、その方があげる側も安心である。

しかし、そんな贈り物ばかりでは味気ないと感じる人もいるだろう。たまには妻になにか御礼をしたり、労いたい気分のときもあるはずだ。そこで今回は、絶対に失敗しない“ちょっとしたサプライズ”を紹介する。

失敗しないサプライズのポイントは「低価格」&「消耗品」

オススメなのが、「低価格」で「消耗できる」プレゼントである。これなら、“こんな高いものを買うなんて”と妻に思われる心配もないし、“好みじゃないのにずっと使わないといけない”と思わせる必要もない。

それを普段の特になんでもない日に“サプライズプレゼント”すれば、妻を喜ばせられること間違いなしだ。では、妻たちに聞いた「サプライズでもらって特に嬉しいプレゼント」選りすぐり3つを紹介しよう。

失敗しないサプライズその1:「花」

プレゼントとしてはかなりベタだが、それだけ間違いのない贈り物が「花」である。自分で買うのでは味わえない、もらうからこその特別感があるのも花ならではだ。

美人妻「特になんの記念日でもないのに夫が花を贈ってくれたら、すごく嬉しいですね。もらう瞬間はもちろん、その花を飾っている間もずっと良い気分でいられそうです。

お花屋さんで売っている花ならどれも綺麗なので、センスがないうちの夫でも失敗せず買えるところもいいですね。」

失敗しないサプライズその2:「ケーキ」

妻が甘いもの好きならば、ぜひ明日にでも買って帰っていただきたいのが「ケーキ」だ。平日の夜、子どもが寝た後の妻を労うには最適なチョイスだろう。

美人妻「平日の夜に、夫が自分のためにケーキを買ってきてくれたら日中の疲れが飛ぶと思います。夫婦ふたりだけでケーキを食べるという時間も、なんだか特別で素敵ですよね。

コンビニや駅前のケーキでもいいですけど、夫の職場近くのケーキ屋さんのものとか、普段の自分の行動範囲では買えないケーキだとなお嬉しいです。」

失敗しないサプライズその3:「LINEスタンプ」

「LINEスタンプ」はプレゼントとして贈ることができるのをご存知だろうか? ひとつ120円程度で簡単に購入できるので、思いつきでできるサプライズプレゼントとしてお勧めだ。

美人妻「主婦の友達同士では、ちょっとしたことの御礼にLINEスタンプをプレゼントし合うことがあります。一度インストールすればずっと使えて便利だし、くれた人との思い出みたいな感じで特別なスタンプとして記憶にも残るんです。

夫からもらうとしたら、私が好きなキャラクターのスタンプとか、面白いギャグ系のスタンプとかを見つけて贈ってくれたら嬉しいですね。それを夫にたくさん送りたくなっちゃいそう。」

いかがだろう? どれもすぐに実践できる手頃なサプライズばかりだ。早速明日にでも妻に贈ってみてはいかがだろうか。もちろん、贈る際には“感謝の気持ち”や“労いの言葉”も添えることをお忘れなく。

LINE講座今回のまとめ

◼夫が思う“妻が欲しがっているもの”は実際と違う可能性がある。重要なのは、【妻がお金を出してでも買いたいと思っている】かどうか。
◼結局のところ、妻に欲しいものを具体的に指定してもらうのが、一番失敗しない方法。
◼失敗しないサプライズもある。ポイントは「低価格」「消耗品」
◼すぐにできるオススメは「花」「ケーキ」「LINEスタンプ」


忙しい夫婦にとって、スケジュール共有や生活にかかわる連絡事項は日常的に欠かせないものだろう。そんなやりとりにLINEを使っているという人は多いだろうが、次回のLINE講座では、今よりもっと便利にLINEを使いこなせるテクニックを紹介する。また、家族間で使うのに便利なイチ推しアプリも取り上げる。便利なツールを活用して、仕事も家庭のことも効率UPしよう。次回もどうぞお見逃しなく!

※名前・アイコン画像は座談会を基にイメージとして作成したものです。 Text by Asa Ohguchi

Webメディア「éditeur」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
Webメディア「éditeur」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ