メディア個別 あご、頬、鼻…できる場所で全然違う!ニキビの原因と対策・治し方 | しみ・しわ・たるみを防ぐ!メンズスキンケア | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「éditeur」から提供を受けて掲載しています

あご、頬、鼻…できる場所で全然違う!ニキビの原因と対策・治し方

第30回 しみ・しわ・たるみを防ぐ!メンズスキンケア
“いつもと同じようにケアしてるのにニキビができる&治りにくい…”とお悩みの方。実は、ニキビはできる場所によって原因や治し方が違う場合もあるんです!知らなきゃ損のニキビ情報をパーツ別に紹介!口まわり、頬、おでこ、鼻、あごなどの気になるニキビもこれで安心です。

同じケアじゃダメ! ニキビの出来る場所によってケア方法が違う?!

生理前や忙しい時、睡眠不足の日など、肌荒れが目立つ日があります。
そして、一度肌が荒れるとなかなか治らないものなんですよね。
では、毎日きちんとケアしているのに肌が綺麗になってくれないのはどうしてなのでしょう。

それは、ニキビの出来る場所によって原因も対策方法も違うからなんです!
だから同じ対策をしていても治りにくく、場所によってふさわしい方法でケアするのがとても大切。
これを読んで、あなたも頑固な肌荒れから卒業しましょう!

関連記事:衰えるとどうなる?「骨盤底筋」を鍛えると嬉しい効果がたくさん!

関連記事:「焼きバナナ」の魅力!便秘解消や免疫力も加熱すると効果UP!?

あごのニキビ対策

大人になるとでき始める人の多いあごのニキビ。サイズも大きくてとても気になりますよね。
そんなあごのニキビ対策がこちら↓


【原 因】
1.メイクの洗い残し
2.睡眠不足
3.過剰なストレス
4.体の冷え

【対 策】
・ゆっくりお風呂に入る
・野菜中心の食生活にシフト(特にビタミン類を積極的に取りましょう)
・十分な睡眠をとる
・リラックスできる方法でストレスを解消する

口まわりのニキビ対策

生活の乱れの象徴でもある口まわりのニキビ。
口まわりは化粧崩れもしやすく、ファンデーションでも隠しにくいところなので気になります。
そんな口まわりのニキビ対策がこちら↓

【原 因】
1.胃腸の不調
2.ビタミン不足
3.食べ過ぎ

【対 策】
・野菜中心の食生活にシフト(特にビタミン類を積極的に取りましょう)
・暴飲暴食を控える
・十分な睡眠をとる

頬のニキビ対策

ニキビ跡が残りやすい頬。
範囲も広いので相手の印象にも残りやすく、治るまで人目が気になります。
そんな頬のニキビ対策がこちら↓

【原 因】
1. 胃腸、肝臓の不調
2. 便秘
3. 糖質や脂質の取りすぎ

【対 策】
・野菜中心の食事を取り、油っこい食事や甘いものを控える

鼻のニキビ対策

とにかく目立つ、鼻のニキビ。
赤くなってしまうことも多く、コンシーラーで隠すのが大変です。
そんな鼻のニキビ対策がこちら↓

【原 因】
1. 鼻を触りすぎることによる刺激や汚れ
2. ファンデーションの洗い残しや毛穴の詰まり
3. 紫外線のダメージによる肌のターンオーバーの乱れ
4. 肝臓、大腸、肺の不調

【対 策】
・肌に、特にニキビには触らない
・油っこい食事を控え野菜中心の食事を取る
・メイクは薄めに、洗顔は丁寧に行う

おでこのニキビ対策

前髪で隠したいけど前髪によってできてしまうことの多いおでこのニキビ。
清潔に保つにはどうしたら?
そんなおでこのニキビ対策がこちら↓

【原 因】
1. シャンプー・リンスの洗い残し
2. 前髪の汚れや刺激による炎症

【対 策】
・前髪を上げるか、分けて留める
・野菜中心のバランスの取れた食事を取る


あなたの気になるニキビはありましたか?
こちらをしっかり頭に入れて、ニキビができたときは原因と場所によってふさわしいケアをしてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事:衰えるとどうなる?「骨盤底筋」を鍛えると嬉しい効果がたくさん!

関連記事:「焼きバナナ」の魅力!便秘解消や免疫力も加熱すると効果UP!?

Text by Sao

Webメディア「éditeur」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
Webメディア「éditeur」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ