メディア個別 筋トレメニューの実践アプリの選び方、メリット、おすすめ22選 | 【筋トレまとめ】効果を最大化するおすすめのやり方 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「éditeur」から提供を受けて掲載しています

筋トレメニューの実践アプリの選び方、メリット、おすすめ22選

第25回 【筋トレまとめ】効果を最大化するおすすめのやり方
筋トレ用のアプリを聞いたことがある方はいると思うが、具体的にどのようなアプリなのかを知らない方は多いだろう。今回は、アプリの特徴、使い方、おすすめのアプリを一挙ご紹介する。

今回のアドバイザー

ユウジ
ユウジ
パーソナルトレーナー
主に三軒茶屋でパーソナルトレーニング行い、大手スポーツクラブで15年連続売上1位。かっこよく綺麗な体を作る指導メインに、食事指導も行う。48歳で体脂肪率8%を20年維持。インターネットでトレーニングプログラムも販売している。
主に三軒茶屋でパーソナルトレーニング行い、大手スポーツクラブで15年連続売上1位。かっこよく綺麗な体を作る指導メインに、食事指導も行う。48歳で体脂肪率8%を20年維持。インターネットでトレーニングプログラムも販売している。

筋トレメニューの実践アプリとは

筋トレアプリの最も基本的な機能はトレーニングの記録である。自分がメニューで扱っている重量がグラフで出たり、探したいメニューなどの検索がすぐできたりする。体重や体脂肪を入れられるアプリの場合だと、トレーニングと、体重や体脂肪の相関関係がわかるものもある。現状がグラフや数値で視覚的に見えると、成果が分かりやすくモチベーションUPにも繋がる。

このようにトレーニングを記録できるという機能のほかに、トレーニングの動画を見ることができる機能がある。自分一人でトレーニングをする場合は、どうしても自己流になってしまいがちである。しかしアプリで自分のトレーニング風景を動画で見て確認することで、正しいフォームに直すことができる。

その他の機能には、食事のカロリーを記録できたり、トレーニングメニューを提案してくれたりするものもある。無料版、有料版それぞれあるため、まずはお好みの無料のアプリを入れて、そこから有料版を利用するのが良いだろう。

筋トレメニューの実践アプリの選び方

それではここからは、具体的にどのような筋トレのアプリが良いのか、選び方を見てみよう。

使用者が多いアプリを使う

まずは、使用者が多いアプリを選ぼう。筋トレアプリは無数に存在するため、自分にピッタリなアプリを探すのは非常に困難なこと。何種類ものアプリを見あさっているうちに、面倒くさい…もういいや…なんてことになることもあるだろう。数あるアプリから選ぶのが苦手な方は、まずは登録者の多いアプリを使ってみよう。とても投げやりな選び方だと思われそうだが、論理的に見ても筋が通る選び方である。

なぜなら、多人数が使うアプリは良いアプリが多いからだ。使用者人数が多いということは、リリースしてからある程度の期間が経っているため、バグが修正されていたりバージョンアップが何度もされていたりする場合が多いということだ。つまり、使用者人数が多いアプリは使いやすい可能性が高い。

レビューを見て決める

こだわってアプリを選びたい方は、レビューを見てみよう。良いアプリはレビュー数も多く、評価も高い。レビューの一つひとつを丁寧に読む必要はないが、ざっと目を通し、良いことが書いてあるレビューが多いアプリを選ぼう。

筋トレをする理由を考える

自分にピッタリのとっておきアプリを探したい方は、自分に「自分はなぜ筋トレをしたいのだろう?」と問いかけてみてほしい。そうすると、どのアプリを使うべきか見えてくる。

単に体重や体脂肪を落としたい場合は、体重や体脂肪を入力するだけのアプリで十分であるし、腹筋を割ってモテたいという場合には、腹筋トレーニング専門のアプリを選ぶべきだろう。

一口に筋トレアプリといっても、実はより細かい様々な目的に合わせて作られている。したがって、自分が何のために筋トレをしたいのかということを明確にすることが、アプリを選ぶ近道になるだろう。

筋トレメニューの実践アプリが欠かせない理由

ここまで筋トレアプリの概要と筋トレアプリの選び方についてご紹介したが、ここでもう一度筋トレアプリの重要性を確認したい。筋トレアプリが絶対に欠かせないツールである大きな理由を2つご紹介する。

成果が見えやすい

まず一つ目の理由が、成果が見えやすいということ。そもそも筋トレは、継続をすることで成果がでてくるものだ。続けるためにやる気を維持させないといけない。だが、そのやる気が切れてしまうことが多々あるだろう。その切れてしまうタイミングで多く見られるのが、筋トレをしていても成果が実感できない時。そんな時に役立つのがアプリなのである。

アプリはトレーニングの様々な数値を可視化してくれる。目に見えると、成果を実感しやすくなるため、続けるきっかけになるのである。したがって、筋トレの最も難しいところである「継続」を促進させるために有効なのがアプリなのだ。

過去の自分と勝負ができる

もう一つの理由が、過去の自分と勝負ができることだ。筋トレの記録を付け続けると、過去の自分と勝負することになる。1年前はベンチプレスで40キロしか持ち上げられなかったが、1年後には60キロ持ち上げられるようになった。その時、自分に勝った気持ちになるだろう。

つまり、他人ではなく、過去の自分と戦うことにより、自分のペースでトレーニングをこなすことができるということである。どんなに非力でも過去の自分には勝てるはずと思え、努力が継続できる。以前より重い物を持ち上げられる、回数が増えるというのは、筋繊維を太くする上での大原則。500gでも重く、1回でも多く出来るかをチェックできるのが記録をするメリットだ。

筋トレメニューの実践アプリを使うデメリット

ここまで筋トレアプリの良い面のみをご紹介してきたが、もちろんアプリを使うことのデメリットもあるのでご紹介する。

それは、トレーニング中にスマホを操作することで集中力が散漫になる点だ。1セット終わるごとにスマホに記録をとっていると、電話の着信やLINEの受信などが気になってくることもあるだろうし、そのまま休憩がてらにネットサーフィンをしてしまうこともあるだろう。このように、アプリを使ってしまうと集中力が切れてしまう心配がある方は、紙のノートで記録をとることをおすすめする。

筋トレメニューの実践アプリでオススメの機能

筋トレアプリでぜひ使って頂きたいおすすめの機能をご紹介する。それは、やはりトレーニング内容の記録機能である。特に、筋トレ初心者の方におすすめする。記録を取ることで、自分の成長や努力を確認でき、継続して筋トレ行える可能性が確実に上がる。したがって、初心者の方にこそ、アプリを使ってトレーニングを記録して頂きたい。

トレーニング内容と同時に体調も記録しておくと、次に同じように体調が悪いときに無理をしないであらかじめ7割のトレーニングにしておこうと計画ができる。必ず100%と思っているとやらなくなってしまうこともある。あくまで大切なのは「継続」。少しくらい体調が悪い場合は間をつなぐように、70%、50%にしようと先に計画が立てられ、「やめ癖」がつかなくなる。

筋トレメニューの実践におすすめの人気アプリ22選

ここからは具体的にどのようなアプリがおすすめなのか、筋トレアプリの中でも人気な22個をご紹介する。

RecStyle

「RecStyle」は非常にシンプルなアプリで、トレーニングを管理するというよりは、体重や体脂肪を管理することに向いている。体重や体脂肪を簡単に入力できて、グラフで推移を見ることができるので、トレーニングをやっていない方にもおすすめだ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

Runtastic Results 自重トレーニング

このアプリは自重トレーニングを助けてくれるアプリだ。つまり、器具やバーベル、ダンベルを使わずに自分の体のみでトレーニングするメニューを管理するものである。体とアプリさえあれば鍛えられるのでとても手軽。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

LIBRARY – 筋トレ記録の決定版

「LIBRARY – 筋トレ記録の決定版」は、トレーニングの記録をつけられるアプリ。このアプリは、5万人以上の使用者がみんなで励まし合うことができるのが特徴的。仲間から「いいね!」をもらうことができるため、一人で孤独になりがちのトレーニングだか誰かと一緒に頑張っている気持ちになれて、継続しやすい。友人同士でフェイスブックのように繋がることができ、友人だからこそ「負けたくない」気持ちが生まれ、怠けることがなかったという生の声も届いている。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

筋トレ応援ゲーム ねんしょう!

こちらは、トレーニングをする事でゲームを進めることができるタイプのアプリ。トレーニングをするとエピソードが追加されて、ボイスを聴いたり、画像を見たり、ストーリーを読んだりすることができる。真面目にトレーニングを記録するよりもゲーム感覚でトレーニングを行いたい方にはおすすめだ。また、トレーニングを可愛い女の子たちが応援してくれて、さらにご褒美まであるので、アニメ系の女の子が好きならよりおすすめ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

7分間エクササイズ – 7Minute Workout

こちらは、時間がない人のためのトレーニングアプリ。たった7分でできるトレーニングを紹介してくれる。運動をしたいけれどなかなか時間がとれないからできていない…という方におすすめ。1つのメニューにつき30秒でできるので、どんなに運動が嫌いでも、時間がなくても何とかできるはず。場合によっては朝3分よる4分のように時間をわけて実行することもよい。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

筋トレ日記- サクサク入力できる

トレーニング内容を記録するだけのシンプルなアプリ。余計な機能など一切不要で、記録だけつけられれば良いという方にはおすすめ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

WEBGYM:いつでもどこでもジムのレッスン・トレーニング

東急スポーツオアシスの公式アプリ。スポーツジムの公式アプリだけあって、非常に豊富なメニューが用意されている。中でもピラティスやヨガを受けることができるメニューはこのような公式アプリだけだろう。東急スポーツオアシスに通っている方はこのアプリと併用して使うと更に効果アップが期待できる。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

腹筋農場 フッキンファーム

このアプリは、腹筋をすればするほど野菜が生えてくるというゲーム感覚でトレーニングできるアプリ。いわゆる「育成ゲーム」が好きな人はハマること間違いなし。今まで継続してトレーニングが続かない方でもこれなら続けられるかも。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

Runtastic Six Pack(ランタスティックシックスパック)

「Runtastic Six Pack」は、腹筋にフォーカスした筋トレアプリ。アプリ状のアバタートレーナーであるダニエルとアンジーが様々な種目の腹筋運動を実演してくれる。腹筋を徹底的に痛めつけてバキバキに割れたシックスパックを手に入れたい方にはおすすめ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

Nike Training Club

世界的なスポーツメーカーのナイキのアプリ。「あなたにおすすめ」という機能であなたにぴったりのトレーニングを提案してくれる。しかも、今までやったトレーニングに基づいて内容が更新されるため、まるでパーソナルトレーナーがいるような感覚になる。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

Sworkit パーソナルトレーナー

筋トレだけではなく、ヨガやストレッチにも対応しているアプリ。160種類以上あるワークアウトの中から独自に選んでメニューを組んだりできる。器具を使わないトレーニングがメインなので自宅でトレーニングしている人には特におすすめ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

トレーニングクロニクル

トレーニングをしてゲームを進めていくタイプのアプリ。つまり、普通はゲームの中だけで完結するはずのRPGを自分がトレーニングすることで物語を体験できるアプリ。自分が鍛えるとゲームの中の主人公も強くなるというある意味リアリティーを追求したゲーム。ゲーム好きにはおすすめのアプリ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

Fitness Point PRO

筋トレの記録を残したり、体の状態を簡単に管理したりすることができるアプリ。自分だけのトレーニングメニューが作成できたりもする。有料バージョンにすると記録内容のグラフ化やiCloudのバックアップなどの幅広い管理が行えるほか、アニメーション画像を用いた数百種類のエクササイズが閲覧可能になる。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

フィットネスアーカイブ

こちらのアプリは筋トレの記録・管理ができる。ジムで行えるような種目が全て掲載されており、自分だけのメニューが簡単に作成できる。記録は、重量や回数、距離や時間など細かく管理できる。その他にも、気づいたことや感想を登録できる「メモ機能」、トレーニングした日がすぐにわかる「トレーニングカレンダー」なども搭載。

<アプリダウンロードページ>

Androidはこちら

Runtastic Timer タバタ式トレーニングタイマー

「Runtastic Timer タバタ式トレーニングタイマー」は、準備時間、ワークアウト時間、休憩時間の長さや全体のセット回数を自分で細かく決められ、自分だけのオリジナルの筋トレメニューを作れるアプリ。また筋トレ中は、残りの時間や回数、休憩時間を画面に表示してくれるだけでなく、音声でも案内してくれる。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

365日 腹筋アプリ|続く筋トレ

「365日腹筋アプリ|続く筋トレ」は、スマホの角度センサーを用いて、自動で腹筋の回数をカウントしてくれる画期的なアプリ。スマホを手に持って腹筋をするだけで、回数をカウントしてくれるので、誰でも簡単に筋トレを管理することができる。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

自宅トレーニング

「自宅トレーニング」は、マシンや器具を一切必要としないので、初心者から上級者まで使用できる。筋トレメニューは、全身トレーニングをはじめとして、胸部・腹筋・腕・肩・背中・脚と部位別のトレーニングメニューも用意されているので、自分が鍛えたい部分をピンポイントで攻めることも可能。

<アプリダウンロードページ>

Androidはこちら

女性の筋肉トレーニング

「女性の筋肉トレーニング」は女性向けに作られた筋トレアプリ。女性が特に気になるお腹周りや二の腕のたるみの改善やヒップアップトレーニングができる様々なエクササイズが紹介されている。また、一週間の運動プログラムも例示してくれているため、初心者の方でも安心。

<アプリダウンロードページ>

Andriodはこちら

30日でシックスパック

「30日でシックスパック」は腹筋にフォーカスした筋トレアプリ。数分のメニューをこなすだけでバキバキに割れた腹筋を目指せる。その代わりトレーニングはかなり過酷で、筋トレ中級者以上の方でもなかなか苦しいもの。本気で腹筋を割りたい方におすすめ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

美脚と桃尻のための運動

「美脚と桃尻のための運動」は下半身にフォーカスした筋トレアプリ。特に女性が気になる足回りやお尻に効果のある筋トレが収録されている。30日分のメニューがもとから入っているため、アプリをダウンロードしたその日から実戦できるところが特徴的。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

30日間フィットネスチャレンジ

「30日間フィットネスチャレンジ」は1ヶ月間で体を理想の体型に近づけるためのトレーニングアプリ。気になる部位を選択して部分的にしっかりと鍛えることが可能。これから筋トレを始めるといえ初心者の方にとっては非常におすすめ。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

アブスの運動計画

「アブスの運動計画」はYouTubeでも有名な腹筋にフォーカスした8分間トレーニングアプリ。わずかな時間で効率よく体を鍛えることができる。3Dビデオと共に流れる音声に合わせてリズミカルにトレーニングが行えて、体の動かし方から呼吸のタイミングまで非常に分かりやすく解説されている。

<アプリダウンロードページ>

iPhoneはこちら

Androidはこちら

監修者HP

ユウジ
ユウジ
パーソナルトレーナー
Webメディア「éditeur」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
Webメディア「éditeur」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。一部コンテンツは、「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ