メディア個別 食後の“足上げゴロ寝”で肝臓を元気に | 日めくりカラダメンテ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

9月28日

食後の“足上げゴロ寝”で肝臓を元気に

肝臓には、有害物質を解毒したり、栄養を全身に送り出す役割があります。働きが悪くなると、美容にも健康にも問題が起こることに。そこで肝臓を元気にするためにやりたいのが、食後に足を高くしてゴロ寝すること。食後は、腸から吸収された栄養素が肝臓に送り込まれ、解毒や代謝のため大量の血液が必要に。クッションなどで頭とつま先を高くして30分ほどゴロ寝をすれば、肝臓に血液が流れて肝臓が元気に!

2020年